コラーゲンサプリ 妊娠

 

つわりでご飯が受け付けられない。
そんな時、簡単に栄養を補えるのはサプリメントです。
妊娠すると肌が荒れたり、ニキビができたりする人も多いと思います。
サプリメントは健康補助食品です。
薬ではないから、妊娠していても飲んでも大丈夫?と安易に考えてはいけませんよ。

 

妊娠しているときにコラーゲンを摂っていいの?
サプリメントのパッケージの注意書きで「妊娠中や授乳中は控えてください。」
「医師に相談してください。」と記載されていると思います。
主な理由
赤ちゃんの負担になるかもしれない

 

母乳の味は成分が変わってくる

 

妊娠中に食べた食事は全て赤ちゃんの栄養になります。コラーゲンの摂取量を守らないと産まれた赤ちゃんにアレルギーを持って生まれてくるリスクがあるからです。
コラーゲンを摂る際には医師の相談を受けてから飲むと赤ちゃんをリスクから守ることごできるのです。

 

コラーゲンのサプリでイソフラボンが含まれている製品は控えるようにしよう!
イソフラボンは大豆の中にある成分で、ホルモン分泌を安定させる作用と美容効果があります。
しかし、過剰摂取をしてしまうと動物実験では、生殖器官に悪影響をもたらすことがわかっています。
なるべく、妊娠中にコラーゲンではなく葉酸を摂ったほうが美容にも、母体、赤ちゃんに必要な栄養素を補うことができるのです。

 

参考までに
医師に相談するという前提で妊娠中でも摂れるコラーゲンサプリメントを紹介します。

 

ファンケルHTCコラーゲン

 

うるおい宣言

 

グリコ ヘスペリジン&コラーゲン

 

 

 

 

コラーゲンサプリでもいろいろあります。
なるべく妊娠中や授乳中でも安心して飲めるように配慮して、独断でベスト3を決めてみました。

 

1位ファンケルHTCコラーゲンDX
加水分解コラーゲンより分子が小さいトリペプチドコラーゲンが含まれています。吸収率が高いコラーゲンのサイズに独自に開発したHTCコラーゲンとコラーゲンを紫外線から守るりんごポリフェノールで肌の老化やシワをできにくくする効果があります。
値段は粒タイプ30日分1620円 90日分4320円
ドリンクと粉末タイプの3種類あります。
コスパも高く長く続けられやすいサプリメントです。

 

2位 すっぽん小町
すっぽんは精力剤に含まれているイメージがありますが、アミノ酸やミネラルが適度に摂れて、女姓に必要な美容成分がたくさん含まれています。
ビタミン
カルシウム
亜鉛
マグネシウム
EPAとDHCなど
不足がちな栄養素が1日2粒で摂れる優れものてす。
値段
通常3024円
定期コースにすると10%から15%お得に購入できます。

 

3位DHCコラーゲンサプリメント
コンビニやドラッグストアで気軽に購入でき点はこの製品のメリットです。
DHCのコラーゲンは魚由来のコラーゲンヘプチドを使用しているため、豚由来のコラーゲンよりは効果はゆっくりかつ肌の細胞を活性化させる働きに適しています。
またビタミンB1.B2が含まれており、肌あれやニキビができやすい人にオススメのサプリです。
値段
30日分 813円 60日1027円
ネット通販からでも購入できます。